ボズレーシャンプー 解析

魅力を徹底解析しました!

ボズレーシャンプーは、毛髪科学の権威Dr.リー・ボズレーがビバリーヒルズに毛髪医療クリニックを作ったことが始まりです。

 

1974年に誕生したボズレーシャンプーはすでに46か国の世界中の女性を虜にし、ボズレー博士が長年研究した独自のヘアケアメソッドが詰まっているもの。

 

今回、魅力高きボズレーシャンプーについて徹底解析します。

 

疑問に思う頭皮・毛髪トラブルについてを解析しながら、成分ついても触れていきたいと思います。

 

世界中の女性の悩みを解決した、ボズレーシャンプ解析の完全版です!

 

ボズレーシャンプー解析1 ヘアケアメソッドについて

 

ボズレーシャンプーは、日本人の髪に合わせたメソッドを開発!

 

ボズレーメソッドのオリジナルレシピ【植物幹細胞】

 

・リデンシル⇒世界最大の化粧品原料展示会「イノベーションアワード」にて2年連続受賞。
セイヨウアカマツ球果エキス、頭髪の根本に働きかけてくれることで、毛髪のハリやコシを作りだしてくれます。

 

・プロキャピル⇒スカルプ業界大注目の成分!
3つの成分(オレアノール酸・ビオニチドペプチド・アピゲニン)から成り立っており、5αリダクターゼを抑制する働きや細胞の代謝を促進、毛包に栄養を届ける働きがある成分

 

・リンゴ幹細胞エキス⇒奇跡のリンゴとの呼ばれるりんごの幹細胞のみを摘出した成分。
化粧品にもよく配合されていますが、育毛ケアにも最適!

 

・アルガン幹細胞エキス⇒アルガンツリー(樹木)から幹細胞を抽出したエキス。
アルガンは生命力が強く、線維芽細胞に働きかけてくれるので、頭皮や肌の栄養に良いとされている成分。

 

・ライラック幹細胞エキス⇒ライラックの葉から抽出されたエキス。
植物幹細胞の代表的な成分のひとつでもあり、化粧品などにも使われています。

 

ボズレーメソッドのオリジナルレシピ【ライフエクステンド複合成分】

 

・アカツメクサ花エキス

 

・ローヤルゼリー酸

 

・ケラミン

 

・アセチルテトラペプチド

 

・リンゴ幹細胞エキス

 

・リジェネシー

 

これらの成分は、髪や頭皮に潤いを与えながら健康な頭皮を作る土台となる成分です。

 

ボズレーメソッドのオリジナルレシピ【ダブルスーパーイソフラボン】

 

・エクオール⇒大豆と腸内細菌が作りだすスーパーイソフラボンです。

 

・オリジナルプエラリアミリフィカ⇒稀少なマメ科の植物、大豆の約40倍ものイソフラボンを含有しています。

 

2つのスーパーイソフラボンでさらに女性らしい毛髪に導いてくれます!

 

ボズレーシャンプー解析2 男性ホルモンの抑制に着目

 

脱毛や薄毛、髪が細くなる原因として男性ホルモンDHTの影響が考えられます。

 

DHTは、男性ホルモンのテストステロン+5αリダクターゼが合わさってできたホルモン。

 

ボズレーシャンプーはこのDHTや5αリダクターゼを抑制する成分(ノコギリヤシ種子エキス・プロキャピル)を配合することで、男性ホルモンによる影響を軽減させています。

 

ボズレーシャンプー解析まとめ

 

ボズレーシャンプーは毛髪だけでなく、頭皮の健康にも優れているシャンプーでした。

 

頭皮の健康なしでは美髪は作られません!

 

ボズレーシャンプーの解析をまとめると、育毛に最高なシャンプーと言えそうです。

 

 


>>ボズレーシャンプーの定期コースがおすすめ!詳細はこちらをご確認ください